すでに婦人服で定評のある阿部千登勢のサカイのメンズウェアは、姉妹ラインと同じ実験的でエッジの効いた美学を持っています。 元コムデギャルソンのデザイナーは、風変わりな日本のスタイリングとディテールとサウンドの仕立てを融合させています。 「日常をベースにしたデザイン」というブランドのクリエイティブなメッセージは、これらが一時的なトレンドの犠牲となる服ではなく、賢明なワードローブの構成要素であることを意味します。